東進MSGを利用するメリットを考えよう!

東進MSGには、どのような特徴があるのでしょうか。
そもそもMSGには、Mが「Motivate」でSが「Support」、Gは「Guide」という意味が込められています。
つまり動機づけから始まって、支え導くという意味が込められたネーミングになります。
住んでいる場所によっては、通学スタイルで予備校に通うのが難しいということもあるでしょう。
そのような場合は、自宅にいながら授業を受けられる仕組みを利用するのも1つの手です。
自分に合った形で利用していくことが大切です。

関連情報:東進衛星予備校【MSGnetwork】希望が丘校の口コミ/評判|口コミ・料金をチェック【塾ナビ】

周りの学生を気にすることなく完全個人授業のスタイルでの学習が可能

また予備校に通うスタイルだと、一緒に学ぶ学生の存在が気になって集中できないという方もいます。
自宅で学べるスタイルを利用すれば、周りの学生を気にすることなく完全個人授業のスタイルでの学習が可能です。
完全個人授業のスタイルで学ぶことで、集中して時間を有効に使えるという特徴もあげられます。

東進の選りすぐりの講師人の指導が受けられる

そしてサポートの内容として注目するべき点の1つが、東進の選りすぐりの講師人の指導が受けられるという点です。
オンラインでの採点によるサポートや確認テストの仕組みあることで、一方通行ではない形で学習ができます。
マンツーマン指導のバックアップサービスも用意されていることで、自分の実力に合わせた形でステップアップを目指せます。

志望大学や学部に合わせて利用するコースを選択できる

実際に東進MSGを利用するメリットの1つが、志望大学や学部に合わせて利用するコースを選択できるという点です。
難関国士大専門コースや東大・医学部コースなどの複数のコースがあることで、自分の状況に合わせた学びの形を選べます。
まずはどのような選択肢があるのかチェックしたうえで、自分に合った形で学習が始められるようにしましょう。

それぞれの状況に合わせたステップで学習ができる

実際に合格へ近づくためのステップのために、それぞれの状況に合わせたステップで学習ができるように工夫されています。
具体的には高校入門レベルから東大レベルまで、12レベルの講座が設置されています。
複数のレベルの講座が用意されていることで、苦手な科目は入門レベルから始めるなど、自分の状況に合わせた学習が可能です。
簡単すぎるもしくは難しすぎるという状況だと、学習の効果が期待しにくくなります。
だからこそ自分のレベルに合わせたレベルで学習できる環境を選ぶことが大切です。

個別担任制度を導入している

ほかにも注目するべき特徴の1つが、個別担任制度を導入していることです。
受験に関する相談がしたくても誰に相談したらいいのか迷ってしまうこともあります。
完全担任制度を導入していることで、悩んでいることがあったら気軽に担任に相談できます。
さらに定期的に個人指導面談があることで、不安なことを相談しやすいタイミングを作れます。
小さなことでもいいので相談を積極的に行って、不安を解消しながら受験に挑めるように準備を進めていきましょう。

授業が終わった後に毎回確認テストを実施

そして東進を利用する魅力には、習ったことを確実に身につける仕組みがあげられます。
授業が終わった後に、毎回確認テストが実施されています。
確認テストを受けることで、授業の内容が理解できたのか確かめられます。
授業内容で理解できていない点があった場合でも、すぐに復習をすることで確実にステップアップをして合格へと近づくことにつながります。
合格してから次の授業へ進めば、理解があいまいな部分を残すことなく学習が進められるのも特徴の1つです。
授業の全範囲が終わった後には、講座修了判定テストも用意されています。
こまめなテストの実施で、自分の弱点を克服できる環境があるのも特徴の1つです。

185大学の過去問を無料で見られる

さらに注目するべきポイントになるのが、185大学の過去問を無料で見られるという点です。
最大で20年分以上の過去問が無料で閲覧できるので、実際の問題を解きながら実践的に自分の実力を高めていくことが可能です。
センター試験の過去問も見られるため、多くの過去問に触れて知識の理解や定着を目指していけます。

実際に利用した方の評判を参考にする

実際に東進MSGに興味を持っていても、利用する価値があるのかわからず不安という方もいるでしょう。
そのような場合であれば、実際に利用した方の評判を参考にするのも1つの手です。
評判を参考にすることで、卒業生や受講生がどのような印象を抱いているのか情報を集められます。
利用者目線の情報を参考にしながら、自分にとって利用する価値のある環境か考えていくことが大切です。

無料体験を利用することも可能

また相性の良い環境か考えていくためには、似たような環境と比較しながら検討していくことも必要です。
類似サービスと比較することで、東進MSGならではの魅力を知ったうえで判断することにつながります。
また興味がある場合には、無料体験を利用することもできます。
実際に授業を受けて体験したうえで、自分にとって利用する価値がある環境か判断しましょう。

まとめ

受験までの限られた時間を有効に使うためにも、無料体験などを活用して納得した形で入校を決めることが大切です。
納得したうえで学習を進めることで、有意義に時間を使える可能性が高くなります。